181231 111606
181231 103423
181231 142729
181231 140109 3
181231 134723
181231 100948
多聞寺
向島百花園
長命寺
IMG_1517
弘福寺
三囲神社

隅田川七福神へようこそ

 

令和3年も隅田川七福神は

1月1日から7日まで

初詣行事を実施いたします

令和3年は

元日より7日までのご開帳と致します

御分体・宝舟の頒布は

緊急事態宣言が発令されましたので

当初の予定を変更し

1月11日までといたします

当初は17日まで頒布する予定でございましたが

急速に感染が拡大している状況を鑑みての変更で

​ご迷惑をお掛けしますことををお詫びいたします

_DSC7514.jpg
_DSC7533.jpg

色紙への揮毫は例年通り1月7日までで

終了いたしました

御集印帳への揮毫に関しましては

前日に御祈祷したものを頒布させて

いただくことにいたしました(11日まで)

 

本来ならば御集印帳をお預かりして

揮毫をさせていただく事が

正しいお参りの姿だと思いますが

出来る限り3密を回避するという観点から

待ち時間を解消するために

このように対応させていただきます

御不便をおかけしますが

御理解のほどよろしくお願いいたします

 

参拝の方法などにつきましては

各社寺・施設によって環境・対応が異なるため

3密緩和などについて、

各社寺の指示に従ってください

​重ねてお願い申し上げます

 

都立向島百花園は

緊急事態宣言発令の為

2月7日(日)まで

閉園となります

一日も早く新型コロナウィルス感染症が

終息しますよう

​七福会一同祈念いたします

新春 金泥揮毫 特別御朱印
昨年も大変ご好評を頂きましたので

今年も各社寺で頒布いたします。

​限定100枚

​1000円

残りわずかとなりました

◎奉納演芸

2日

白鬚神社神楽殿にて太鼓・お囃子等奉納

3日

浅草雑芸団 春駒

各寺社を巡回して奉納します

皆様の御協力をお願い致します

 

 隅田川七福神は、佐藤菊塢や、百花園に集う江戸後期の

文人達により選ばれたが、これを庶民の間に流行させたのは、

明治31年(1898年)頃に結成された隅田川七福会でした。

『時事新報』の記事には、明治32年1月、

七福会により途絶えていた隅田川七福神参りが

再開されたと記されています。

 また、明治41年(1908年)に北村霊南らの手で建てられた

隅田川七福神の石碑には、榎本武揚などの

著名な政治家たちが揮毫し、七福会に強力な

政治的支援が寄せられていたことがわかります。

この後、明治44年頃には、七福会により巡拝路の整備が急速に

進められ現在の道のりに近いものが完成いたしました。

 平成30年(2018年)には、皆様のご支援を賜りまして

開祀200年を迎えることが出来ました。

隅田川七福会の役割

​©2021 隅田川七福神  

​ー隅田川七福会ー  

弘福寺