​長命寺ちょうめいじ-弁財天​べんざいてん

長命寺は、もともと常泉寺という名前でした。

うたから、400年くらい前、鷹狩り(鷹を使って獲物をとる狩り)にきた、将軍家光がおなかが痛くなったので、このお寺の井戸水でお薬を飲んだところ、すぐになおったことに感謝して、長命寺という名前を与えたそうです。

境内には弁天堂があり、弁財天をおまつりしていたことから、隅田川七福神の一つになりました。

 

​©2019 隅田川七福神  

​ー隅田川七福会ー