三囲神社みめぐりじんじゃ-大国神だいこくしん・恵比寿神​えびすしん

三囲神社は、田んぼの中にあったので田中稲荷ともよばれていました。あるとき、神社の地面をほったら、キツネにまたがったおじいさんの像が出てきて、そのまわりを白いキツネが三回まわって消えたという伝説から、三(3)囲(まわる)神社という名前になりました。

『三囲』が『三井』とにているので、三越デパートなどで有名な三井家から守護神として信仰されています。

境内に大国さまと恵比寿さまをおまつりする小さな社があるので、隅田川七福神の一つとなりました。

 

​©2019 隅田川七福神  

​ー隅田川七福会ー